再生メモ

苦悩系ブログです。深海で、なんとか光ろうとしています。口角上げる。

『なるほどの対話』 好きな書物

朝、紅茶。

 

寝ても寝ても体がだるい。

朝スッキリ起きられない。

しばらく調子が良かったんだけど・・・。

 

早く職を見つけなければいけないんだから調子悪くなってる場合じゃないのに。

 

 

今世、どんだけ孤独を満喫する人生なんだ。

前世で何かあって、よっぽど、ひとりになりたかったのか。

 

 

■メモ

 

 Q(河合) 好きな書物、著者があれば教えてください。

 

A(吉本)特に作家としてここまで到達したいと目標に思いながら繰り返し読むものは、アイザック・B・シンガーの『短い金曜日』です。

 

頭と体を酷使してしまったときに読むのは、ロバート・C・フルフォードの『いのちの輝き』です。~ 略 ~

 

カスタネダの『未知の次元』

 

『なるほどの対話』河合隼雄吉本ばなな

 

 

なるほどの対話 (新潮文庫)

なるほどの対話 (新潮文庫)